今後の整骨院業界について

今、整骨院グループが乱立しはじめて、多店舗展開しているところが増えはじめています。

これから個人で整骨院をやろうと思っている柔道整復師の方はかなり厳しい現実が待っているかもしれません。

なぜならば、グループ展開している整骨院は広告費や人員が多く、集客力で圧倒しているところが多いからです。

しかし
この整骨院グループも危険な側面があります。

まずひとつは
保険依存型の整骨院グループです。

この保険依存型の整骨院グループは保険請求を収益の柱としているので、今後の医療費削減に向けて厚生労働省が動き始めれば、途端にきびしい立場にさらされます。

今まで数百円で通えていた整骨院が数千円の単価に変わった途端、今まで来られていた患者様は来なくなるでしょう。

窓口は数百円でも請求をすれば数千円の保険請求があります。

しかし
それがまだ暗黙のルールだった時代は終わりを告げます。

柔道整復師が保険適用できる施術の範囲は捻挫、打撲、挫傷だけです。

骨折、脱臼は医師の同意が必要です。同意が得られなければ保険請求できません。

今まで肩こりや腰痛、膝の痛みなどを保険請求していた整骨院には厳しいメスが入りはじめます。

ある意味では適正化が進められるわけです。

その保険請求を中心とした整骨院グループ、個人でやっている整骨院はこれからどんどん是正されていきます。

これから何でも保険請求していると思われる整骨院には厚生局から個別指導がなされ、下手すると請求した保険金額の返還、さらには免許の停止などのきびしい処分もありうるのです。

【手に職をつけたい!】東京・埼玉のメイプラス整骨院グループ

最近では、手に職を持つことで今後の転職に役立てたいと望んでいる人々が増えてきています。

さまざまな資格がありますが、その中でも柔道整復師の資格を働きながら取得することができる整骨院が注目を集めているのです。

経験豊富な整体師が研修として基礎からわかりやすく指導してくれますので、短期間で飛躍的に成長することにつながります。

埼玉県や東京都内での求人数も非常に多く、転職活動を有利に進めることができると選ばれています。

頑張り次第では給料も比較的高く、安定した生活を送ることができると高い評価を集めています。

将来に向けて独立して開業したいと望んでいる人も多く、経験を積むには最適の職場としても話題が集まっているのです。

患者さまの痛みや辛さを治すために根本治療を学びたいと希望する人々の間で、効率的に学ぶことができると喜ばれています。

さらに、患者さまに信頼されるための接客マナーやスキルなどについて徹底的に指導してもらえる点も選ばれる理由となっているのです。

技術や問診など実際の現場ですぐに役立つ内容の研修を受けて納得できるまで質問を受け付けてくれるため、未経験でも安心して学ぶことができます。

このように、東京都内や埼玉県内で効率的に学んで夢を叶えるサポートをしてくれる心強い存在となっているのです。

若者から中高年まで幅広い年齢層の男女から圧倒的な信頼を寄せられています。

今後もその充実した内容の濃さは口コミで広がっていくことになります。